院長ブログ

サロマ湖100kmウルトラマラソン:2023

2023.6.25に開催された、
サロマ湖100kmウルトラマラソンに、
参加してきました。
4年ぶりの大会です。

丸瀬布の宿に前泊しました。

昨年に続き 2回目の宿泊

昨年に続き
2回目の宿泊

 

きれいな宿です。

なかなか混んでいる

なかなか混んでいる

 

温泉で汗を流し、

お待ちかねの夕食です。

大変おいしくいただく

大変おいしくいただく

 

ご機嫌な私です。

白ワインが美味

白ワインが美味

 

赤ワインは余市ハーベスト。

おいしかった。

北海道ワインの赤

北海道ワインの赤

 

お肉もとても美味しかったです。

満足の夜だった

満足の夜だった

 

さて、明日の準備をしましょう。

ゼッケンを付けます。

ピンクのTシャツ

ピンクのTシャツ

 

右が今回のウエアです。

暑くなるので、
Tシャツ・短パンにしました。

左は予備

左は予備

 

完走するぞ、おー!

いい顔

いい顔

 

翌朝2:00起床。

食事をして、ウエアを着ました。

眠そうな私です。

大丈夫?

大丈夫?

 

3:00に宿を出て、

4:00前に湧別町に着きました。

マラソンバスが多数走っています。

朝焼けがきれいだった

朝焼けがきれいだった

 

スタート会場に入り、

手荷物を預けます。

沢山の人々

沢山の人々

 

今回の参加者は、

100kmが3323人、50kmが516人で、

合計3839名が集まりました。

プログラムと参加者名簿です。

道民は1697人

道民は1697人

 

参加賞のTシャツです。

デザインがおしゃれ

デザインがおしゃれ

 

湧別のマンホールです。

牛と鮭と帆立

牛と鮭と帆立

 

スタート地点です。

まだ薄暗い

まだ薄暗い

 

完走を誓う私です。

ビニールは寒さ対策

ビニールは寒さ対策

 

花壇です。

この日のために 町民が植えた

この日のために
町民が植えた

 

広場には、元気な人々です。

トイレは済んだかい?

トイレは済んだかい?

 

総合体育館でスタートの時を待ちます。

準備をする沢山の人々

準備をする沢山の人々

 

そろそろスタート地点に並びましょう。

大勢のランナーと 応援の人々

大勢のランナーと
応援の人々

 

何故か、冴えない表情の私です。

大丈夫かい

大丈夫かい

 

目は生きています。

知った人はいない

知った人はいない

 

5:00の号砲とともにスタートしました。

元気でね

元気でね

 

ガッツポーズです。

無事にゴールを

無事にゴールを

 

皆、元気に出発です。

Cー2622

Cー2622

 

スターターの町長です。

きれいなお姉さんと

きれいなお姉さんと

 

ウルトラマラソンのモニュメントです。

4年ぶり

4年ぶり

 

パトカーです。

後でお世話になるとは

後でお世話になるとは

 

「サロマ湖100kmはドラマだ」

その通り

その通り

 

不思議なオブジェ。

町のシンボル?

町のシンボル?

 

いつものお姉さんです。

大きい

大きい

 

こちらの看板も大きい。

元気が出る

元気が出る

 

周囲のランナーのペースに合わせて走ります。

ロスタイムは3:00。

朝、食べ過ぎたか、おなかが少し苦しい。

でも大丈夫。

町内を1周して、スタート付近に戻ってきます。

タイガーマスクです。

今年もいた!

今年もいた!

 

ピンクが私です。

元気に走る

元気に走る

 

余裕で挨拶です。

目立つ色

目立つ色

 

過ぎて行きました。

いいペース

いいペース

 

3km地点を元気に走ります。

まだまだ先は長い

まだまだ先は長い

 

ここから10kmまで、直線道路が長く続きます。

お腹が少し苦しい以外はいい調子。
足も元気で息も切れない。
10kmは67分で通過です。

いいペースです。

暑いので、エイドで毎回水を飲み、頭からかぶります。
約18kmで第一折り返しです。

20kmは68分で通過。
エイドでしっかり食料をいただきます。
バナナ・羊羹・パンなどなど。

よし、今年は行けるぞと思っていた矢先、

23km付近から、
右大腿上部外側に軽い痛みが出てきました。

あれあれ、
これは前回のような肉離れではないぞ。

かなり以前に洞爺湖マラソンで経験した痛みです。
その時は30kmでリタイアしています。
痛みは徐々にですが、確実に強くなっていきます。

痛み止めを飲み飲み走りますが、よくなりません。
そしてついに歩き始めました。

歩くと少し楽です。

炎天下、どんどん抜かれます。

たまに走ってまた歩く、この繰り返し。

30kmは88分で通過しました。

大幅ペースダウンです。

収容バスを横目で見ながら、前へと進みます。

少し痛みが和らぐとまた走ります。

収容車が大丈夫かいと寄ってきますが、

手を振って断ります。

走ったり歩いたり。

私を追い抜く車が、やたらと膨らんで行きます。

それで、何気なくふと振り返ると、
なんとパトカーがピッタリついていました。

知らぬ間に、

私が最後尾のランナーになっていたのでした。

慌てて走ろうとすると、

パトカーから、

「ゆっくりでいいですよ」の声がかかります。

手を挙げて、感謝の合図をして、また歩き出しました。

それでも居心地の悪さが続いたので、

痛みが少し和らいだところで走りました。

すると100m先の2人のランナーを追い抜き、

最後尾から脱出です。

しかし残念、ここで41kmの関門タイムの10時20分となりました。

39km付近を走っていたのですが、終了です。

その後収容車に強制収容され、
今年のサロマは約40km、5時間30分で終わりました。

私の記録 40kmは予想タイム

私の記録
40kmは予想タイム

 

収容車から収容バスへと乗り換え、

2時間かけてゴールへと移動しました。

ここがゴールです。

残念なくらい、いい天気

悲しいくらい、いい天気

 

正面から。

残念無念

残念無念

 

記念写真コーナーです。

いい景色、きれいだ

いい景色、きれいだ

 

ウルトラの証です。

研修センター

研修センター

 

表彰ステージです。

すでに1位は、 ゴールしていた

すでに1位は、
ゴールしていた

 

こちらが1位のかた。

日本新記録とのこと。

おめでとうございます!

おめでとうございます!

 

もらえなかった完走メダルです。

・・・・

・・・・

 

完走タオルも無し。

・・・・

・・・・

 

リタイヤ申告所です。

お世話になった

お世話になった

 

着替える前の私です。

表情は明るい

表情は明るい

 

記念写真も撮りました。

まだまだ元気な私

まだまだ元気な私

 

会場付近の花です。

ピンクの花。

可愛い

可愛い

 

常呂のマンホールです。

酒と帆立

鮭と帆立

 

 

カボチャの花です。

大きくなあれ

大きくなあれ

 

シラタマソウです。

白い花

白い花

 

エゾスカシユリです。

きれい

きれい

 

沢山咲く。

ワッカで見たかった

ワッカで見たかった

 

白い花です。

名は分からず

名は分からず

 

これはツルマンネングサでしょうか。

黄色い花

黄色い花

 

青いきれいな花です。

いい色

いい色

 

その後会場で食事をし、
痛い足を引きずって室蘭へ帰りました。

遠軽の道の駅で見つけた、
ポケモンマンホールです。

可愛い

可愛い

 

今回のお土産です。

おいしかった、ほがじゃ

おいしかった、ほがじゃ

 

ビールも美味でした。

残念、ピンボケ

残念、ピンボケ

 

 

新着記事

過去の記事一覧

2024年

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)