院長ブログ

オホーツク網走マラソン

9/27(日)に開催された第1回網走オホーツクマラソン(フル)に参加してきました。前日に車で移動です。途中、陸別の道の駅で休憩しました。

道の駅 「オーロラタウン93りくべつ」 牛がめんこい

道の駅
「オーロラタウン93りくべつ」
牛がめんこい

 

ここはジーゼルカーの運転体験ができるとのこと。
鉄ちゃん垂涎の場所ですね。

一度挑戦してみたい。

運転体験いつかしてみたい

運転体験いつかしてみたい

 

約5時間10分で女満別のホテルに到着です。

網走湖のすぐそばにある温泉ホテルで、

つるつるの温泉が、体も気分もリラックスしてくれます。

夕食はこんな感じ。

お肉もあり豪華です。

一人なのが寂しい。

豪勢な夕食に舌鼓 シジミ汁もついていた!

豪勢な夕食に舌鼓
シジミ汁もついていた!

 

お酒もやっぱりいただきました。
ごちそうさま。

日本酒もおいしくいただく さらに部屋で二つ飲んでしまった

日本酒もおいしくいただく
さらに部屋で二つ飲んでしまった

 

今回のウエアです。

アームスリーブは暑かったので、着けませんでした。

パンツはお気に入りのこれ。

擦れないので気に入ってます。

シャツは日医ジョガーズです。

明日のランニングウエア まずますでしょうか

明日のランニングウエア
まずますでしょうか

 

朝5時に起床。

気温15度、晴れ。
暑くなりそうです。

「湯元ホテル山水」の朝

「湯元ホテル山水」の朝

 

朝日を見に網走湖畔へ。

朝焼けがきれいでした。

朝焼けの網走湖 「早起きは三文の徳」

朝焼けの網走湖
「早起きは三文の徳」

 

ホテルにもどり、温泉につかり、身づくろいをしても、

まだ朝食には時間があるので、また散歩へ。

すっかり、日は昇っていました。

日が登った網走湖畔

日が登った網走湖畔

 

麦畑でしょうか、きれいに広がっていました。

色鮮やかな麦畑

色鮮やかな麦畑

 

朝食をしっかりといただき、運動に備えます。

朝食がおいしい

朝食がおいしい

 

車で大会会場へ向かいます。

コスモスがきれいに咲いています。

きれいなコスモスロード

きれいなコスモスロード

 

会場に到着しました。

広大な畑に、沢山のひまわりが咲いています。

壮観です。

沢山のひまわりに感動!

沢山のひまわりに感動!

 

ここからシャトルバスでスタート会場へ移動します。

ひまわり畑の横で シャトルバスを待つランナー

ひまわり畑の横で
シャトルバスを待つランナー

 

スタート会場に到着。

鏡橋を渡ります。

鏡橋を渡る と、そこは?

鏡橋を渡る
と、そこは?

 

網走川がきれいに見えています。

奥はオホーツク海です。

きれいな網走川を渡る

きれいな網走川を渡る

 

橋をわたると、そこは網走刑務所でした。

現役です。

網走刑務所正面

網走刑務所正面

 

なんと刑務所前がスタート地点なのでした。

刑務所前がスタート地点 これにはびっくり!

刑務所前がスタート地点
これにはびっくり!

 

 会場には沢山の人が集まっています。

会場に集まった沢山のランナー 日医ジョガーズの先生に 声をかけていただいた

会場に集まった沢山のランナー
日医ジョガーズの先生に
声をかけていただいた

 

フルマラソン参加の女性も沢山いて、

スタートの時間を待ちます。

スタートを待つランナー達

スタートを待つランナー達

 

フルマラソン参加者は2624名でした。

トイレの数がやや少なく、

整列がぎりぎりになりました。

参加者名簿 写真がきれい

参加者名簿
写真がきれい

 

天候は晴れ、気温18度。

9:00にスタートしました。

網走刑務所前を出発し、網走川を渡り左折、

海へ向かいます。

網走駅を右手に見ながら左折、

いよいよ能取岬をぐるっと回るコースに

入って行きます。

おっと、5kmのエイドステーションで、

早くもカニの鉄砲汁をいただきます。

ちょっと、早すぎるんでないかい。

やがて海岸線に出て、晴れてきれいな

オホーツク海を眺めながら走ります。

そして今レースの最大の難所の激坂にかかります。

登れど登れど坂が続き、
序盤とはいえ足にこたえます。

ようやく超えたと思ったら、

小さな坂がいくつも続き、やや辛い。

やがて下り調子となり、12km地点で右折です。

下り坂を進んでいくと、視界が一気に広がり、

岬と灯台と海が目に飛び込んできました。
能取岬です。

立ち止まって、写真を撮るランナー続出。

やがて灯台の下に到着、そこから岬の先まで進み、

草の上をぐるっと回ります。

右手は海、左手は草原と灯台。絵になるなあ。

そして14kmの能取岬エイドへ。

牛乳・あんぱん・いもだんごをおいしくいただく。

その後、もと来た道を戻っていくのですが、

これがなかなかの急坂で、

かなりの距離があり、一気にペースダウン。

ここは無理せず、ゆっくり進みます。

実は、前回の北海道マラソンで右太腿を痛め、

完治はしたのですが、練習不足だったのです。

坂を上り、右折すると、

ゆっくりとした下り坂になりました。

やれやれ、激坂は終わったようです。

すると1030mの美岬トンネルに入りました。

景色が見えないので、

精神的にやや辛いトンネルを抜けると、

きれいな海岸線に出ました。

右後方に能取岬と灯台が見え、ビューポイントです。

やがて、右手に能取湖が見え始めました。

大きいです。

晴れているので、湖面がきれい。

コースで唯一の折り返し地点で、

札幌のT先生に会い、ご挨拶。

やがて29km地点のエイドステーション、

「レイクサイドのとろ」に到着。

タイムは2時間55分。

4時間切りは無理と判明したので、

ゆっくりとエイドの食べ物を楽しみます。

コーラにシジミ汁・揚げかまぼこをいただき大満足です。

この付近から向かい風となり、

暑くはありませんが、スピードが出ません。

35kmのエイドでは、なんと!牛肉の

焼き肉が振舞われていました。

焼き立て、熱々の肉を2個も頬張り、ニンマリ。

この効果が出たのでしょうか、

俄然、走る気が出てきました。

一気にペースアップです。

サイクリングロードに入り、

ここまで抜かされてきた沢山の人を、

どんどん抜いて行きます。

最後の登りもなんのその、

抜き去る快感、くせになりそう。

雨も降らず快調ですね。

40km地点はゴールがある、大曲湖畔園地です。

1周2kmの広大なひまわり畑をぐるっと回ります。

あれ、さっき抜いたお姉さんに、また抜かれました。

頑張って追いつこうとしますが、敵もなかなか、

ほぼ全速力ですね、追いつけません。

大人しく諦めてゴールです。

4時間15分12秒の旅でした。

ゴールで、日医ジョガーズで有名な

S先生に出迎えていただき、大感激!

私の完走記録証 タイムはとにかく 完走できてうれしい

私の完走記録証
タイムはとにかく
完走できてうれしい

 

大きなバスタオルもいただきました。

デザインがいいですね。

いただいたバスタオル センスがいいですね

いただいたバスタオル
センスがいいですね

 

完走メダルはなんと、網走刑務所で作った

木製のメダルです。

うれしい。

木製の完走メダル コースターにできそう

木製の完走メダル
コースターにできそう

 

さらに参加賞として、

シジミと生とうきびを2本いただきました。

とうきびは、帰宅してすぐ茹でて、

おいしくいただきました。

着換えを済ませ、雨がパラつき始めたので、

早めに車に乗り込みます。

直後から大雨になりました。

駐車場から国道に出るまで、50分。

日ハムの野球中継を聞きながら時間をつぶしました。

大雨の中、ずぶ濡れでシャトルバスを待っている、

大勢の人の姿に胸が痛みました。

その後5時間30分かけて室蘭へ帰りました。

帰宅後のビールがうまかったのは、

言うまでもありません。

次は10/4(日)の別海町パイロットマラソンです。

完走証を入れてただいた クリアファイル

完走証を入れてただいた
クリアファイル

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

2021年

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)