院長ブログ

室蘭岳登山

秋晴れの休日に、室蘭岳に登りました。5年ぶりの訪問です。ポカポカ陽気の下、登山スタートです。駐車場はかなり混んでいました。

暖かな登山道

暖かな登山道

 

白鳥ヒュッテが見えてきました。
空はよく晴れています。

白鳥ヒュッテ

白鳥ヒュッテ

 

右に折れて、夏道コースを登ります。

夏道コースを登る 結構、登山客がいました

夏道コースを登る
結構、登山客がいました

 

左手に水神社が見えます。
人はいない。

水神社入り口

水神社入り口

 

ガンバリ岩を越えると、

展望が良くなり、海が見えました。

やっと海が見えた

やっと海が見えた

 

笹やぶとダケカンバの林がきれいです。
今度、スケッチに来ましょうねえ。

ダケカンバ林と笹薮 美しいですねえ

ダケカンバ林と笹薮
美しいですねえ

 

林を抜けると、お隣のカムイヌプリが
くっきりと見えています。

何人縦走しているかしら。

大きなカムイヌプリ

大きなカムイヌプリ

 

白鳥湾がきれいに見えています。

きれいな白鳥湾

きれいな白鳥湾

 

もうすぐ頂上です。

頂上への道 あと少し

頂上への道
あと少し

 

1時間20分で頂上に到着しました。
よく晴れていて気分がいい。

室蘭岳頂上

室蘭岳頂上

 

カムイヌプリ(750m)がきれいに見えています。

きれいに見える カムイヌプリ

きれいに見える
カムイヌプリ

 

鉱山町方面は急斜面です。

鉱山町方面の急斜面

鉱山町方面の急斜面

 

風がやや冷たいので、

軽食をさっといただき下山します。

帰りは西尾根コースにしました。

西尾根コースを 下から眺める 室蘭岳は右手前方

西尾根コースを
下から眺める
室蘭岳は右手前方

 

海がきれいです。

海がきらきら きれいです

海がきらきら きれいです

 

大きな岩で一休み。

室蘭岳がきれいな形を見せています。
沢山のカップルとすれ違いました。

元気な女子と疲れた彼氏、

反対に元気な男子とへばり気味の彼女。

色々な物語がありそうです。

きれいな形の室蘭岳

きれいな形の室蘭岳

 

急な坂を苦労して降りると、

やがて林の中へ入って行きます。

西尾根コースの林に入る ここは楽ちん

西尾根コースの林に入る
ここは楽ちん

 

バッタ発見!
寒いのに、えらいですねえ。

11月のバッタ 元気でね

11月のバッタ
元気でね

 

ペトトル川に到着。

あと少しです。

無事1時間20分で下山しました。

結構、足の運動になりましたよ。

ペトトル川に到着 ほっとする

ペトトル川に到着
ほっとする

 

昼食は「山の駅」ロッジだんパラで、

味噌ラーメンをおいしくいただきました。
その後帰宅し、シャワーを浴びて、

ビールをおいしくいただきました。

「ロッジだんパラ」の ミソチャーシューラーメン おいしかった

「ロッジだんパラ」の
ミソチャーシューラーメン
おいしかった

 

ある夜に、
中島の「しヽど」へ行きました。
晩御飯です。

焼鳥「しヽど」 いい雰囲気です

焼鳥「しヽど」
いい雰囲気です

 

名物のおでんを頼みます。

味が染みていておいしい。

おいしいおでんが名物らしい

おいしいおでんが名物らしい

 

焼き鳥、ウインナーも美味でした。

「豚くし」(塩)がおすすめです。

手羽餃子がうまい

手羽餃子がうまい

 

氷水に入った冷奴、

しゃっこくて美味です。

熱燗をおいしくいただき、

中島の夜は更けていくのでした。

冷奴 冷たくて美味

冷奴 冷たくて美味

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)