院長ブログ

サロマ湖100kmウルトラマラソン

6/24(日)に開催された、サロマ湖100kmウルトラマラソンの50kmの部に参加してきました。
今年は100kmにエントリーできなかったので、50kmへの参加です。室蘭から車で移動です。途中、比布大雪PAから、きれいな大雪山連邦が見えました。

かすんでいるが 雪渓が美しい

かすんでいるが
雪渓が美しい

 

層雲峡の景観もなかなかよかったです。

今日は暖かい日です。

雄大な柱状節理 今度、ゆっくり見たい

雄大な柱状節理
今度、ゆっくり見たい

 

約5時間で温根湯温泉の定宿に到着しました。

昨年火事があり、心配していたのですが、

営業は再開されていました。

営業再開 何より 良かった

営業再開 何より
良かった

 

留辺蘂は晴れていて、暖かい。

明日も晴れるといいなあ。

いい天気の温根湯温泉

いい天気の温根湯温泉

 

温泉に入り、ビールをいただきます。

明日は早起きの必要がないので、

リラックスモードです。

ビールが美味い風呂上り

ビールが美味い風呂上り

 

明日の準備をしましょう。

雨の予報なので長袖を用意しました。

これでも地味か?

これでも地味か?

 

さて、夕食です。

オホーツクは海産物が美味ですね。

飲みすぎ注意

飲みすぎ注意

 

ついつい赤ワインを飲んでしまいます。

トカップの赤 懐かしい味だ

トカップの赤
懐かしい味だ

 

小ぶりながら、毛ガニが美味でした。

おいしかった、また食べたい

おいしかった、また食べたい

 

夜9時就寝、朝5時起床。

100kmがスタートしている頃です。

外はよく晴れています。

暑いくらい。

散歩に出かけました。

これが余計だったのかなあ。

良く晴れた北見地方

良く晴れた北見地方

 

広い庭園がありました。
きれいですね。

きれいな花を眺める

きれいな花を眺める

 

これは無加川、常呂川の支流です。

温根湯の川を渡る

温根湯の川を渡る

 

おんねゆ診療所を発見。

ご苦労様です。

Drは3人いるようだ

Drは3人いるようだ

 

宿に戻り、朝食をいただき、出発です。

50kmのスタート地点の佐呂間町へ向かいました。
約30分で、佐呂間町100年広場に到着しました。

きれいな芝生の広い会場

きれいな芝生の広い会場

 

スタートゲートの設営がされていました。

ここがスタート地点

ここがスタート地点

 

横断幕の応援です。

うれしい応援

うれしい応援

 

完走の意気込みを示す私です。

緊張感が足りない私

緊張感が足りない私

 

黄色いツツジがきれいでした。

きれいなツツジ

きれいなツツジ

 

大会本部です。

ゆったりとした雰囲気がいいですね。

皆、ゆったりしている

皆、ゆったりしている

 

一時通り雨がありましたが、すぐに止み、

そろそろ選手たちが集まってきました。

集まるランナー達

集まるランナー達

 

東京農大の応援団の応援が始まりました。

元気な応援に感動!

元気な応援に感動!

 

これは、名物の大根踊りです。
勇ましいですね。

大根を持って踊る

大根を持って踊る

 

皆、楽しそうに眺めています。

地方の小さな大会のようです。

のんびり眺めるランナー達

のんびり眺めるランナー達

 

私のランニング・スタイルです。

暑くなってきたので、半袖にしました。

少しやせたか? いや、だめだな

少しやせたか?
いや、だめだな

 

スタート地点にぞくぞく集まってきます。

でも、皆どこかのんびりしています。

のんびり、ゆっくり集まる

のんびり、ゆっくり集まる

 

今年の参加者は、100kmが3601名ですが、

50kmは556名です。

のんびりするはずですね。

立派な参加者名簿

立派な参加者名簿

 

こんな姿の白鳥さんもいました。

実はこの白鳥さん 足が速かった

実はこの白鳥さん
足が速かった

 

こちらはスパイダーマン。

足はちょっと遅かった。

頑張ってね

頑張ってね

 

午前10:00にいよいよスタートです。

ゆっくりと走り始めます。

5197が私

5197 が私

 

広場を1周して、外へと出て行きます。

まだ余裕の私です。

にこやかに手を振る私 4時間後には・・・

にこやかに手を振る私
4時間後には・・・

 

チアガールとブラスバンドの応援が、

響いていました。

力強い応援に 力がみなぎる

力強い応援に
力がみなぎる

 

今日は50kmなので、

ゆっくりペースのキロ6分で行きましょう。
ほぼ皆さん同じペースです。
序盤はとても暑くて、しっかり水分をとります。

5km地点のランナー

5km地点のランナー

 

列はじきにばらけて、

自分のペースで走られるのがうれしい。

給水所です。

こじんまりしています。

給水所で水をいただく おじちゃん、ありがとう

給水所で水をいただく
おじちゃん、ありがとう

 

10kmは61分で通過です。

いいペースです。

足も痛くないし、呼吸も楽。

ちょっと暑いくらいで楽ちん。

10km地点を通過する

10km地点を通過する

 

ほぼ同じペースのおっちゃんに、

着いていくことにしました。

とてもしっかりした走り方で、

すばらしい。

でも、ついついペースに乗って、

スピードが上がってしまします。

5:45では速すぎるので、

ペースを落として走ります。

浜サロマに来ました。

浜サロマのお店 この頃はまだ足は元気だった

浜サロマのお店
この頃はまだ足は元気だった

 

私設のエイドステーションで、

冷たいタオルをいただきありがたい。

20kmは60分で通過です。
いい調子。

ところが、22km過ぎから、

左ふくらはぎが少しずつ痛み始めました。

うーん、完治していなかったか。

少しずつ強くなる痛みに、

ペースを落として走り続けます。

鶴雅ホテルの施設エイドで小休止。

おしること、冷たい素麺をいただき、

足を休めます。

ふたたび走り始めると、

やはり痛みがあり、少しずつ悪化します。

痛み止めを飲みながら我慢して走ります。

30kmは77分で通過。

ぐっとペースが落ちました。
痛みをこらえたまま、

ワッカ原生花園へと入って行きました。

ところが、この辺りから、

急に気温が下がり、風も強くなり、
とても寒くなり始めました。

雨が近いのか、天候が変わったようです。

足の痛みは続いています。

救護班が所々で待機しています。

そしてついに、32km地点でリタイアを決めました。
3時間30分の旅でした。

椅子に座り、ドリンクをいただき、

アルミのシートでくるんでいただきました。

2レース続けてのリタイアです。

残念。
座りながら、ランナー達の走りを見ています。
いろいろな人がいます。

元気な若者、年配の男女、若い女性。

皆、苦しそうだが、表情は力強い。

また来年頑張りましょう。

収容車が到着しました。

ゆっくりと車が進みます。

と、突然雨が降り始めました。

大雨です。

皆ずぶ濡れで走っています。

申し訳ない気持ちになってしまいます。
ネイチャーセンターで車を乗り換え、

ゴール地点へ向かいました。

14:30にゴール到着です。

参加賞のタオルとドリンクいただき、

荷物をとりに行きます。
ゆっくりと着替えを済ませます。

100kmのゴール者達がぞくぞく帰ってきます。

今年は6時間9分の世界記録がでたとのこと。

すごいなあ。

世界新記録の瞬間

世界新記録の瞬間

 

降り始めた雨は、その後ずっと降り続いています。

会場で、暖かいラーメンをいただき、

さあ、帰りましょう。

途中砂川SAで夕食を食べて帰りました。

そんなに走っていないのに、

食べてばかりですね。

初めて食べた台湾まぜそば 少々辛い

初めて食べた台湾まぜそば
少々辛い

 

帰宅後シャワーを浴びて、酎ハイをぐびり。

参加賞のタオルとTシャツが、せめてもの記念品です。

いただいたタオルとTシャツ お気に入り

いただいたタオルとTシャツ
お気に入り

 

今年のランナーズ・チップは、
ゴールを通過できず、残念でした。

次回は、7/8の「なかしべつ開陽台マラソン」の
予定ですが、キャンセルしましょう。

7/22の「士別ハーフマラソン」までに、

なんとか足を治したいです。

今年のランナーズチップ 壁に貼って来年こそ完走!

今年のランナーズチップ
壁に貼って来年こそ完走!

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)