院長ブログ

岐阜県で初マラソン

3/17(日)に岐阜県関市で開催された「刃物のまち 関シティマラソン(ハーフ)」に参加してきました。初めての岐阜県です。前日にこんな恰好で移動です。

ちょっとあやしいおっさん

ちょっとあやしいおっさん

 

新千歳空港で腹ごしらえです。

冷たいお蕎麦をいただきました。

ビールは一杯だけ

ビールは一杯だけ

 

目についた「釧路ザンタレ」も食べました。

甘辛で、香ばしい。

南蛮酊はまだ行っていない

南蛮酊はまだ行っていない

 

15:10新千歳発ANA710便で、

中部国際空港セントレアへ向かいます。
名古屋が近づいたようです。

名古屋はいい天気

名古屋はいい天気

 

名鉄で名鉄岐阜へ向かいましょう。

きれいな特急に乗る

きれいな特急に乗る

 

これは指定席のミューチケットです。
名古屋までは大変混んでいました。

66分の鉄旅 岐阜は遠い

66分の鉄旅
岐阜は遠い

 

読書をしながら、

軽くアルコールをいただきました。

ゴールデンカムイの本を 読みながら

ゴールデンカムイの本を
読みながら

 

夕日がきれいです。

名古屋のきれいな夕日

名古屋のきれいな夕日

 

19時過ぎに岐阜に到着。

初めての岐阜上陸です。

ホテルに入りました。

朝が早いので素泊まり

朝が早いので素泊まり

 

明日の準備をしましょう。

当日はかなり寒かったので、

さらにウインドブレーカーの上下も着用しました。

沢山、重ね着をした でも寒かった

沢山、重ね着をした
でも寒かった

 

夕食に出かけました。
繁華街を抜けてJR岐阜駅に向かいます。

いいね岐阜横丁

いいね岐阜横丁

 

岐阜駅に到着です。
週末なので人が多かったです。

人で混雑していた

人で混雑していた

 

駅の中にある、

岐阜料理の店「円相くらうど」に入りました。
郷土料理が楽しみです。
混んでいます。

まずは日本酒です。

すっきり味でうまい。

岐阜の地酒「千代菊」

岐阜の地酒「千代菊」

 

これは自然薯刺身「すっとう」です。

すりおろした自然薯を山葵と塩でいただきます。

酒にあいます。

自然薯、やまといもではない

自然薯、やまといもではない

 

こちらは「漬物ステーキ」です。

漬物を小さく切って、玉子焼きにしたものです。

熱々が美味でした。

意外とおいしい漬物ステーキ

意外とおいしい漬物ステーキ

 

そしてこちらが「飛騨牛の朴葉焼き」です。

下にある味噌を混ぜて熱々をいただきます。

大変美味でした。

つい、お酒が進むのでした。

味はチャンチャン焼きに似ている

味はチャンチャン焼きに似ている

 

明日は朝が早いので、

9時前にはホテルに戻りました。

岐阜の夜はまだまだ続く

岐阜の夜はまだまだ続く

 

10時就寝、5時前に起床。

でも、1時過ぎから寝付かれず、寝不足です。

昨夜買っておいたお握りを2個食べ、

6時前に出発です。
JRで美濃太田へ向かいます。
列車は空いていました。
ちょっと不安。

右手に木曽川です。

登山の格好の人たちが沢山乗ってきました。

上流には御嶽山

上流には御嶽山

 

約40分で美濃太田に到着。

長良川鉄道に乗り換えて、
1両編成のディーゼルで関に向かいます。

ようやくランナーが増えてきました。

ほっとします。

約20分で、ようやく関に到着です。

駅からマラソンバスに乗ります。

気温3度、待っている間、寒い寒い。

バスを待つランナー達

バスを待つランナー達

 

会場に到着したのは8時過ぎです。

開会式が始まります。

今回、またまた遠来者賞をいただけるので、

開会式に参加しました。

ようやく会場に着いた

ようやく会場に着いた

 

ここがスタートです。

まだ誰もいない

まだ誰もいない

 

関商工高校のブラスバンドの演奏が、

雰囲気を盛り上げます。
中日新聞のヘリが飛んで、

皆で手を振ります。

寒さを吹き飛ばす演奏

寒さを吹き飛ばす演奏

 

関市のマスコット、「関*はもみん」登場です。

かわいい「関はもみん」

かわいい「関*はもみん」

 

今回の参加者は3018人で、
北海道からは3人が参加でした。

こじんまりして、いい大会です。
最高齢者は85歳の男性でしたよ。
すごい!

立派な参加者名簿

立派な参加者名簿

 

遠来者賞は、私と福岡の人の2人でした。
賞としていただいた鋏です。

よく切れます。

関は刃物の街

関は刃物の街

 

特別ゲストは、岐阜県出身の
高橋尚子さんでした。

近くの山で練習していたとのこと。

エールに元気をいただく

エールに元気をいただく

 

さて、開会式も終わり、スタートの準備をします。

気温6度で風もあり、小雨の予報です。

暖かい恰好にしましょうね。

記念写真をとる人達

記念写真をとる人達

 

出店は結構沢山あり、

なかなか盛り上がっています。

いい匂いがする

いい匂いがする

 

今回は、4週間前の右ふくらはぎの肉離れからの、

復帰第1戦で、今年の初レースです。

怪我せず完走が目標です。

荷物を預け(100円)、トイレに行き(スムーズ)、

20分前に整列しました(楽ちん)。
じっとしていると、寒い寒い。

9:30にハーフの部がようやくスタートしました。

キロ6分弱のゆっくりペースで進みます。

給水を少しずつ摂りながら進みます。

抜かれても気にしない。
平坦な市街地をのんびり走ります。
応援がうれしい。

10kmは58分で通過です。

いいペース。

郊外に出ました。

急に、きつくて長い登り坂に入りました。
ペースが一気に落ちます。

何とかこらえて坂を越えて下りへ。

この辺りは郊外なので、

応援がほとんどありません。

15km過ぎに、さらにきつい坂が出現です。

大苦戦です。

みぞれも降っています。
ようやく坂ゾーンを抜けて、残り5km。

しかし練習不足がたたり、足が残っていません。
どんどん抜かれます。

でも足に痛みはありません。
時折、小雨がぱらつきます。

無理せず、完走を目指そう。

20kmは2:05で通過。

あと少し。

ゴール直前も急な坂です。

我慢、我慢。

そしてやっとゴールです。
2時間12分01秒の旅でした。

昨年の士別ハーフと同タイムでしたよ。

ちょっと残念な私の記録証

ちょっと残念な私の記録証

 

参加賞のタオルを、ゴール後にいただきました。

もらってうれしいスポーツタオル

もらってうれしいスポーツタオル

 

ささっと着換えて、関駅に戻りましょう。

マラソンバスがなかなか来なくて、ちと寒かった。

関駅は、小さな駅でした。

跨線橋の無いかわいい駅

跨線橋の無いかわいい駅

 

のどかな田園風景を見ながら岐阜市にもどります。

雨が本降りにならなくてよかったです。

田圃が多い岐阜

田圃が多い岐阜

 

岐阜に戻り、昼食です。

駅中の「IPPUDO」という、

とんこつラーメンの店に入りました。

「IPPUDO RAMEN EXPRESS」

「IPPUDO RAMEN EXPRESS」

 

まずはビールです。

冷たくてうまい!

アサヒの生中をいただく

アサヒの生中をいただく

 

そして、スペシャルトンコツラーメンを、

大変おいしくいただきました。

具沢山で美味だった

具沢山で美味だった

 

お土産を購入し、名鉄関駅に向かいましょう。

JR駅前で、織田信長公に合いましたよ。

金ぴかの織田信長公

金ぴかの織田信長公

 

中部国際空港に戻りました。

時間が余ったので、

スカイデッキに登ってみました。

とても広いです。

解放感のあるスカイデッキ

解放感のあるスカイデッキ

 

飛行機を間近で見学です。

写真小僧も沢山いた

写真小僧も沢山いた

 

夕日に映えたセントレアでした。

夕日を浴びて離陸する ジェット機

夕日を浴びて離陸する
ジェット機

 

セントレア内で、銭湯発見!
ここぞとばかりに入ってしまいました。

汗を流して、気持ちよかったあ。

セントレアでセントウだあ!

セントレアでセントウだあ!

 

夕飯は銭湯内にある食堂でいただきました。

久々に「きし麺」をおいしくいただきました。

ビールは我慢、我慢。

おいしかった、きしめん

おいしかった、きしめん

 

その後、定刻通りに無事北海道へ帰りました。

千歳は気温マイナス5度で寒かった。

お土産は、五平餅など3品です。

この後の予定は、4/14の伊達ハーフマラソン、

4/21の温海さくらマラソンと続きます。

飛騨和牛しぐれが美味!

飛騨和牛しぐれが美味!

 

 

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

2019年

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)