院長ブログ

室蘭岳登山

天気のいい初夏の日に、室蘭岳(鷲別岳)に登りました。ダンパラの駐車場に車を置いて、登山開始です。

キャンプの人も沢山いた

キャンプの人も沢山いた

 

クルマバソウです。

可愛い花 葉っぱがおもしろい

可愛い花
葉っぱがおもしろい

 

これはギンランのようです。

白い小さな花

白い小さな花

 

クルマバソウの群生です。

沢山、麓に咲いていた

沢山、麓に咲いていた

 

こちらはウスバスミレでしょうか。

小さなスミレ

小さなスミレ

 

これはヒメシラスゲですかね。

緑のトゲトゲの花

緑のトゲトゲの花

 

きれいな道を軽快に登ります。

気持ちがいい新緑の季節

気持ちがいい新緑の季節

 

白鳥ヒュッテに着きました。
登山者名簿に記入しましょう。

元気な女子3人が 追い抜いていった

元気な女子3人が
追い抜いていった

 

今日は、夏道コースを登ります。
短いので楽ちん。

いよいよ本格的な登りだ

いよいよ本格的な登りだ

 

歩きやすい登山道です。
四方八方からセミの鳴き声が、聞こえてきます。

乾いた道を進む

乾いた道を進む

 

水神社の前を通ります。

人はいない

人はいない

 

道がさらに険しくなりました。

岩がゴロゴロ

岩がゴロゴロ

 

こちらはオオヤマフスマでしょうか。

可愛い白い花

可愛い白い花

 

頭上にガンバリ岩が見えてきました。
ここを超えると、少し楽になります。

ようやく尾根に出る

ようやく尾根に出る

 

オオヤマフスマの群生です。

いいですねえ

いいですねえ

 

この花は何でしょう。

名の知らぬ白い花

名の知らぬ白い花

 

尾根に出て、海が見えました。

太平洋を眺める

太平洋を眺める

 

あ、セミ発見!

エゾハルゼミです。

元気に飛んでいきました。

感動のご対面

感動のご対面

 

木の間から地上が見えます。

大分登ってきた

大分登ってきた

 

スミレが沢山。

涼しげな色

涼しげな色

 

これはタチツボスミレでしょうか。

紫の花

紫の花

 

ダケカンバの林に入りました。

まだ先は長い

まだ先は長い

 

これはエゾキケマンでしょうか。

変わった形の花です。

黄色い花

黄色い花

 

白鳥湾が見えました。

港だ 大黒島が見える

港だ 大黒島が見える

 

これハクサンチドリですね。
麓には無かった花です。

ピンクの花

ピンクの花

 

沢山咲いています。

きれいな色

きれいな色

 

伊達方面に沢山の風車です。

すべて止まっている 頭が熱い

すべて止まっている
頭が熱い

 

頂上が近づきました。

あと少し

あと少し

 

右手にカムイヌプリです。

いつか縦走してみたい 往復3時間20分

いつか縦走してみたい
往復3時間20分

 

そして、ようやく頂上に到着しました。

室蘭岳 911m

室蘭岳 911m

 

三角点で休憩です。

おにぎりがうまい!

続々と登山者が到着 そそくさと退散

続々と登山者が到着
そそくさと退散

 

下りは西尾根コースを選びました。
このエンレイソウは、花弁が薄ピンク色です。

トカチエンレイソウでしょうか。

珍しい花か?

珍しい花か?

 

マイヅルソウの群生です。

可愛い花

可愛い花

 

シラネアオイが美しい。

ここはシラネアオイの山

ここはシラネアオイの山

 

西尾根は展望がよく、
歩いていて飽きないです。

荒々しくも絵になる景色

荒々しくも絵になる景色

 

これはミヤマオダマキですね。
今日初めて見ました。

白い花弁の先がうまく見えない

白い花弁の先がうまく見えない

 

長い道を歩く。

西尾根コースはとにかく長い

西尾根コースはとにかく長い

 

シラネアオイの群生です。

感動的

感動的

 

アカモノです。

実は赤く、食べられる

実は赤く、食べられる

 

825mピークまで降りてきました。

やっと半分降りてきた

やっと半分降りてきた

 

ここにもセミがいました。

セミの声が続く

真ん中の木の上部にいた

 

ハクサンチドリの群生です。

見飽きない花たち

見飽きない花たち

 

これはタニウツギ、きれいですね。

ピンクのきれいな花

ピンクのきれいな花

 

大きな岩で一休み。

室蘭岳がきれいに見えています。

均整の取れた山容

均整の取れた山容

 

タニウツギと白鳥湾です。

絵になる景色に感動

絵になる景色に感動

 

コケイランが咲いていました。

黄色い花

黄色い花

 

大きな木が倒れて、砕けています。

自然の力と営みですね。

迂回して通る

迂回して通る

 

ペトトル川に出ました。

きれいな水です。
ゴールは近い。

水音が涼しい

水音が涼しい

 

 最後の短い登りを過ぎると、

ようやく白鳥ヒュッテです。
約3時間45分の登山でした。

冷たいコーラがうまい

冷たいコーラがうまい

 

昼食のザンギ定食が美味でした。

らんらん食堂にて

らんらん食堂にて

 

こってり塩ラーメンもおいしかったです。

帰宅後のビールもうまかった

帰宅後のビールもうまかった

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)