院長ブログ

大雪山をぐるりとドライブ:黒岳登山

夏休みに大雪山をぐるりとドライブに出かけました。今回はその2日目です。今日のお目当ては黒岳登山です。白金温泉を出発し、まず美瑛の「青い池」に向かいました。昨日は大混雑で駐車できなかったのです。今日は見られてよかった。とてもきれいな池でしたよ。

遊歩道を歩きながら 「青い池」を眺める

遊歩道を歩きながら
「青い池」を眺める

 

早朝でも、沢山の人が来ていてびっくり!
道の駅効果でしょうか。

アルミニウムがコロイドを作り 光を乱反射するらしい

アルミニウムがコロイドを作り
光を乱反射するらしい

 

層雲峡に到着しました。
駐車場は満杯で、

ずいぶんはずれに止めました。

路上駐車の長い列

路上駐車の長い列

 

黒岳登山は、

まずロープウエイで5合目まで登ります。
楽ちん。

大混雑のロープウエイだった

大混雑のロープウエイだった

 

黒岳5合目に到着です。
ロープウエイは、観光客で満員でした。
楽な登山ですね。

観光客が沢山いた

観光客が沢山いた

 

ここからリフトで7合目まで登ります。

この日はあいにく、
濃いガスがかかっておりました。

足元には ミヤマアキノキリンソウがいっぱい

足元には
ミヤマアキノキリンソウがいっぱい

 

約15分で7合目に到着しました。
ここからいよいよ登山開始です。

ガスの中、登山を開始する

ガスの中、登山を開始する

 

観光地でもあり、約1時間半で登れるため、

こんな子供さんも登っていました。

各国の外人さん御一行もいた

各国の外人さん御一行もいた

 

エゾウサギギクがきれいに咲いています。

黄色のエゾウサギギク いい名前

黄色のエゾウサギギク
いい名前

 

ここは花の多い山なので、

そのたび写真を撮るため、なかなか前に進みません。

白い花はカラマツソウのようです。

カラマツソウは白い花 花が多くてうれしい悲鳴

カラマツソウは白い花
花が多くてうれしい悲鳴

 

この可愛い花はウメバチソウのようです。

こんにちは、お先にどうぞ。

どんどん抜かれていきます。

白いウメバチソウ

白いウメバチソウ

 

このピンクの花は、

ナガバキタアザミです。

きれいです。

桃色のナガバキタアザミ

桃色のナガバキタアザミ

 

これはダイセツトリカブト。
トリカブトは、地球岬にも沢山ありました。
猛毒です。

目の覚める色 今年は沢山咲いたようだ

目の覚める色
今年は沢山咲いたようだ

 

オニシモツケです。

白いきれいなオニシモツケ

白いきれいなオニシモツケ

 

ようやく8号目です。

今日は時間がかかる登山になりそう。

まだ8合目 先は長い

まだ8合目
先は長い

 

階段を頑張って登ります。

汗をかきかき登る

汗をかきかき登る

 

きれいなチシマノキンバイソウです。

黄色いチシマノキンバイソウ

黄色いチシマノキンバイソウ

 

これはエゾノレイジンソウです。
面白い形ですね。

横を向いて咲く エゾノレイジンソウ

横を向いて咲く
エゾノレイジンソウ

 

9合目に到着です。

花はもっと沢山ありましたが、

途中、割愛です。

まだガスがかかる9合目 写真家も結構いた

まだガスがかかる9合目
写真家も結構いた

 

岩ごろごろの登山道を進みます。

比較的、歩きやすい道です。

良く整備された道を登る 外人さんも多い

良く整備された道を登る
外人さんも多い

 

空が晴れてきました。

ついていますね。

空が晴れてきた うれしい!

空が晴れてきた
うれしい!

 

大きな「まねき岩」が見えてきました。

まねき岩だ、頂上が近い

まねき岩だ、頂上が近い

 

イワギキョウです。

きれいですね。

紫のイワギキョウ

紫のイワギキョウ

 

この可憐な花は、エゾヒメクワガタです。

エゾヒメクワガタも紫いろ

エゾヒメクワガタも紫色

 

面白い形の花は、タカネトウチソウです。

白いタカネトウチソウ

白いタカネトウチソウ

 

赤い花はミヤマシオガマです。

不思議な形ですね。

きれいなミヤマシオガマ

きれいなミヤマシオガマ

 

そして、ようやく黒岳頂上です。

1時間30分でした。

初めて登った大雪山 黒岳 1984m

初めて登った大雪山
黒岳 1984m

 

祠があります。

頂上の祠

頂上の祠

 

徐々にガスが消え、

大勢の登山者が、頂上で休憩していました。

人が一杯の頂上

人が一杯の頂上

 

きれいな景色を眺めながら、

昼食をゆっくりといただきました。

ガスが消えてきれいな山並

ガスが消えてきれいな山並

 

エサを求めて、キタキツネが1匹歩いていました。

やせたキツネが一匹

やせたキツネが一匹

 

休憩後に黒岳石室(いしむろ)に向かいました。
大雪山唯一の営業山小屋です。
160人が宿泊できるそうです。
雪渓がきれいですね。

石室へ向かって下りる

石室へ向かって下りる

 

赤い花はコマクサです。

ピンクのコマクサ 可愛い

ピンクのコマクサ
可愛い

 

これはイワブクロですね。

岩場に咲く赤紫のイワブクロ

岩場に咲く赤紫のイワブクロ

 

良く晴れてきました。

正面が北鎮岳、右手に凌雲岳が見えます。

感動的です。

きれいな景色に感動!

きれいな景色に感動!

 

今回の私のウエアです。

スリムに見えますかねえ。

楽しく登る私

楽しく登る私

 

黒岳石室が見えました。

奥はキャンプ指定地の沢山のテントです。
さて、戻りましょう。

石室とテント群 皆、山が好きなのです

石室とテント群
皆、山が好きなのです

 

帰り道です。
黒岳頂上に戻ります。
左手は岩壁になっています。

岩の黒岳山頂

岩の黒岳山頂

 

帰りは楽でした。

たった50分で下山です。

ロープウエイとリフトの往復券

ロープウエイとリフトの往復券

 

下山後に大雪山写真ミュージアムに寄りました。

沢山の山の写真に、感動しきりです。

大雪山写真ミュージアム 見入ってしまった

大雪山写真ミュージアム
見入ってしまった

 

層雲峡温泉の今宵の宿に入りました。

温泉でゆったりと汗を流し、さっぱりしました。

翌朝の宿の外観

翌朝の宿の外観

 

お待ちかねのおいしい料理に舌鼓です。

おいしかったつぶ貝

おいしかったつぶ貝

 

おいしいワインに夜も更けていきました。

余市のワインが美味でした

余市のワインが美味でした

 

翌朝5時起床。

ランニングに出かけました。

層雲峡神社です。

灯りがつく層雲峡神社

灯りがつく層雲峡神社

 

層雲峡温泉の中心地です。
空が晴れてきました。

人はまだいない温泉街

人はまだいない温泉街

 

石狩川源流は、小川のようです。

細くて可愛い石狩川

細くて可愛い石狩川

 

日の光に輝く、柱状節理が見事な層雲峡でした。

景色がとってもいい温泉郷

景色がとってもいい温泉郷

 

宿に戻りまた温泉に入りました。

朝食をたらふくいただき、

次の目的地へと出発しました。

おいしかった朝食 とろろが美味!

おいしかった朝食
とろろが美味!

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)