院長ブログ

白鳥大橋ハーフマラソン

10/14(日)に開催された、白鳥大橋ハーフマラソンに参加してきました。今回は久々のランニング・ドクターとしての参加です。ウエアは日医ジョガーズのTシャツとビブスです。

寒くは無い恰好だった

寒くは無い恰好だった

 

今回は少々の薬とドリンクに、

携帯とデジカメを持参するので、
小型のリュックをしょっての参加です。

ドリンクがやや重かった 救護で使うことは無かった

ドリンクがやや重かった
救護で使うことは無かった

 

朝7時に会場に到着しました。

あいにくの小雨模様です。

走るには丁度いいのですが。

会場前のブース 4店ほど

会場前のブース
4店ほど

 

スタッフが確認の打ち合わせをしています。

寒いのにご苦労様

寒いのにご苦労様

 

7kmマラソンのバスが出発します。

7kmランは、バスで移動する

7kmランは、バスで移動する

 

会場の入江陸上競技場です。

雨なので、皆会場に入る

雨なので、皆会場に入る

 

中に入ると、

結構な数のランナーが集まっていました。

雨にも負けず、よく集まった

雨にも負けず、よく集まった

 

今回の参加者はマラソンが1853人でした。

丁度いい人数ですね。

同時開催の白鳥大橋ウオークは4102人、

サイクリングが89人とのこと。

大きなイベントだったのですね。

前回大会の見事な写真

前回大会の見事な写真

 

参加賞は素敵なデザインのTシャツでした。

ボルタがデザインされている

ボルタがデザインされている

 

8:15からの開会式には、もんすけが並んでいました。

HBCラジオが来ていたようです。

可愛いもんすけ

可愛いもんすけ

 

D製薬のS君もハーフに参加していました。

無事にゴールすることを祈っています。

会場では中学生の吹奏楽部が、

応援の演奏で選手に元気を与えていました。

雨なのに、ありがたい

雨なのに、ありがたい

 

そろそろスタート時間です。

雨は降ったり止んだり。

スタート地点に並びましょう。
記録を狙う人は前方です。

ランパン・ランシャツがほとんど

ランパン・ランシャツがほとんど

 

完走が目標の人は、後方に並びます。

結構のんびり並んでいます。

ウエアもさまざまだ

ウエアもさまざまだ

 

あ、もんすけと話をしている。

うらやましい。

どこでも人気者の もんすけ

どこでも人気者の もんすけ

 

こんな仮装の集団もいて、

思わずにんまり。

いいですねえ。

気合の入った集団だ

気合の入った集団だ

 

さて、トラックに並び、

スタートの時間を待ちます。
やっぱり、仮装の人は目立つなあ。

雨の中、スタートを待つ

雨の中、スタートを待つ

 

9:30にいよいよスタートしました。

今日はランニング・ドクターなので、

最後尾からゆっくりと走り、

少しずつ追い抜いて行きます。

キロ6:00のペースです。

あちこちに水たまりがありますが、気になりません。

今日はあまり暑くなく、

走るのには、最高の条件です。
祝津まで来ました。
給水をしっかり摂ります。

祝津ランプに入りました。

右側がランナー、左側がウオークのコースです。

祝津ランプを走る わくわくする

祝津ランプを走る
わくわくする

 

このコースで一番きつい坂に来ました。
頑張ろう。

でも、マイペースで進みます。

直線の坂を登り、橋へ向かう

直線の坂を登り、橋へ向かう

 

白鳥大橋にいよいよ差し掛かりました。
ちょっと感動的です。

皆、写真を撮りながら走る

皆、写真を撮りながら走る

 

老いも若きも、皆頑張って走ります。

おじちゃん、がんばって

おじちゃん、がんばって

 

新日鉄が見えてきました。
残念、晴れていれば、いい景色だったでしょう。

右手は函館どつく

右手は函館どつく

 

5kmの立哨員の方々です。

寒い中ご苦労様です。

ありがとう。
32分で通過です。

雨の中、申し訳ない ありがとうね

雨の中、申し訳ない
ありがとうね

 

橋に入りました。

ウオークの人が、ランナーを応援してくれています。

ウォークとランが交錯する

ウォークとランが交錯する

 

JXTGのタンク群が見えます。

後方はカムイヌプリだ

後方はカムイヌプリだ

 

新日鉄が大きく見えます。

感動的だ。

寒い天気ながら、

皆喜びながら写真を撮っていました。

室蘭の象徴 新日鉄の煙突

室蘭の象徴
新日鉄の煙突

 

それにしてもウオークの人の数が半端ないです。

皆にこにこしているのが印象的でした。

楽しそうに歩く人々

楽しそうに歩く人々

 

タグボートが走って行きます。

絵になるタグボート

絵になるタグボート

 

JXTGのシンボルの煙突が、
近づいてきました。

色が変わったJXTGの煙突

色が変わったJXTGの煙突

 

やがて橋を渡り切り、陣屋からトンネルを抜けて、

崎守へと入って行きます。

右手を速いランナーが駆け抜けていきます。

ランパン、ランシャツの 快速ランナー

ランパン、ランシャツの
快速ランナー

 

崎守の駅を越えたあたりで、ようやく折り返しです。

1:04のタイムでした。

10km過ぎの折り返し点

10km過ぎの折り返し点

 

ここから少しペースを上げていきましょう。

少しずつ抜いていきます。

でも前回ほどスピードが出ません。

寝不足か、飲みすぎか。

トンネルを抜け、橋へと続く坂道を、

頑張って登ります。

速いランナー数人に抜かれました。

女子にも抜かれ、がっくり。

ここまで、具合の悪い人は誰もいませんでした。

あと5km、頑張ろう。

余裕が無くなりつつあるのを自覚しながら、
下りでペースを上げます。

暑い。

アーム・ウオーマーをはずします。

祝津ランプに戻ってきました。

ここの眺めもいいなあ。

左手に稀府岳、右手に室蘭岳

左手に稀府岳、右手に室蘭岳

 

最後の給水を摂り、函館どつく前を通過。

築地町から海岸通りへ出ます。

あと少し。

白鳥湾内の船が見えたらほっとしました。

応援も増えました。

陸上競技場に入ると、「安達さーん」の声が。

知り合いのマスターの声です。

ありがたい。

そしてマイペースでゴールです。

元気よくゴール!

元気よくゴール!

 

2時間6分9秒の旅でした。
疲れも無く、足も傷まず、楽なレースでした。

もっと走れば良かったかしら。

楽に走って、平凡なタイムだ

楽に走って、平凡なタイムだ

 

コースに挨拶をして戻ります。

雨はほぼ止みました。

出店はにぎわっていましたよ。
さて、帰りましょう。

着替えを済ませ、やや渋滞の裏道を通り中島へ。

いつもの「らんらん食堂」に来ました。

肉ラーメン(塩)が大変美味でした。

ボリュームたっぷりの 肉ラーメンの塩

ボリュームたっぷりの
肉ラーメンの塩

 

昔風ラーメンも美味でしたよ。

次回は11/4の天童ラ・フランスマラソンの予定です。
今年最後のレースです。

卵入り昔風ラーメン シンプルでうまい

卵入り昔風ラーメン
シンプルでうまい

 

 

 

 

新着記事

過去の記事一覧

診療時間のご案内

  • 診療科目:内科・循環器科

  • 休診日:日・祝祭日
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 14:00 ~ 18:00
  • アクセス
    〒050-0061
    室蘭八丁平2丁目7-25
    駐車場:5台
    Tel:0143-41-6000
    詳しい地図を見る

詳しい地図を見る

道南バス
・港北・柏木線
・養護学校線にて、
『八丁平中央から』
徒歩5分

バス時刻表(外部リンク)